old entry









まとまらないときはとりあえず手を動かしてみます。
作品とは言えない、日記のようなものがちょっとずつたまってきています。

まるが多い。どうしてかな。
もっともっと描きたいと思います。


 


暑くて大変だった季節ももう終わります。
10月は大好きな月です。

最近、うれしくて、ちょっと元気になることがありました。
このウェブサイトをデザインしてくれたhomesickdesignの制作物3点が掲載された本が発売されたのです!
http://www.bnn.co.jp/books/6903/
とても気になる内容なので、早く本屋さんに行きたいです。

homesickdesignの清水真介くんは岩手大学の同級生で、デザインの道をがんばって歩んでいます。
もっと彼の世界が豊かになりますように。

そして、わたしも最近は迷ってばかりですが、描くことで新しい人々やものと繋がりたい、と思います。


 
昨日は新しい体験をさせていただきました!それだけでも、とてもうれしいです。

とあるお家におじゃまして、そこの3人のお子さんたちと、いっしょに絵を描きました。
ものすごく簡単な、美術の授業のようなことをしました。
リュックにスケッチブックやら鉛筆やら、参考資料の写真集やらを背負って、リラックスした気持ちで向かいました。

絵を描くといっても、フロッタージュ技法と貼り絵で絵を作ったので、描画のテクニックは要りませんでした。
どんどん、好きなように切ったり貼ったりできるといいかなと思ったので、よかったかなと思います。

家族のやりとりを眺めたり、自分も手を動かすことができたし、なんだか心が休まる時間でした。